メルボルン, Bali

メルボルン

ビクトリア州の州都、メルボルン。公園や庭園が至るとことにあり、緑豊かな美しいガーデンシティ(庭園都市)として有名です。また、創造力のある芸術都市としても知られ、常に変化を求める好奇心にあふれています。音楽やアートの祭典も目白押し!街のいたるところでアートが見られ、歩いているだけでワクワクしてしまうことでしょう。
歴史ある建物が混在するエレガントな街並みは、四季折々の花々が美しく彩り、多様な民族が作り上げたコミュニティーで常に活気いっぱい!レーンウェイと呼ばれる小路や地下、ビルの屋上などには、隠れ家のようなレストランやカフェ、バーが星の数ほどあり、国際色豊かなグルメ都市としても注目されています。さらに、近郊に点在する地元のワイナリーまで足を延ばせば、おいしい料理とワインで大満足できるはずです。
ショッピングが楽しくなる小粋なショップやブティックもたくさんあります。ショッピングの合間にはお洒落なカフェで一休み。メルボルンは、オーストラリアにおけるカフェカルチャー(カフェ文化)発祥の地でもありますので、素敵なカフェがいっぱい!
また、1 年を通して多彩なイベントが開催されるのも魅力のひとつ。F1 -グランプリや豪州オープンテニスといった国際的なスポーツイベントも、メルボルンで見ることができます。
そして、旅行者にとってうれしいのは、便利な公共交通機関。メルボルン中心部をぐるりと一周する無料の旅行者向けトラム(路面電車)や主要観光ポイントを巡る無料バスがある他、近郊へとトラムが網目状に走っています。
のんびりとそぞろ歩きをしながら、ショッピングやグルメを楽しみ、ちょっとだけ郊外へ足を延ばして、大自然の中でリラックス。そんな、多彩な楽しみ方できるのが、メルボルン最大の魅力です。

 
  12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
最高気温
24 25 25 23 20 16 14 13 15 17 19 22
最低気温
12 14 14 13 10 8 6 6 6 8 9 11
 

地上でもっとも美しい湾岸道路 グレートオーシャンロード Great Ocean Road

約260㎞に渡って続く海岸道路。「12人の使徒」や「ロンドンブリッジ」「ロックアードゴージ」などの海中からそびえ立つ奇岩群。波と風雨が長い歳月をかけて創り上げた自然の造形美が見られる、ビクトリア州内きっての人気観光地。オトウェイ国立公園には、野生のコアラがたくさん生息。

フィリップ島 Phillip Island

かわいらしいペンギンたちの行進「ペンギンパレード」で有名なフィリップ島。メルボルンから車で約90分の距離にあります。豊かな自然と野生動物たちに出会えるとっておきの場所。体長わずか30cmほどの野生のリトルペンギンたちが、日没とともに海から陸上の巣へ戻ってくる姿を間近で観察することができます。列をなしてビーチへ上がってくる様子は、まさにパレードのよう!
実はフィリップ島は、ペンギン以外にもコアラやワラビーなどが数多く生息する野生動物の宝庫!島へ渡る橋の手前の町サンレモでは、大きなペリカンの餌付けも見られます。また、1800年代の農家を再現したチャーチル島では、のどかな牧場風景が広がり、様々な水鳥たちの楽園となっています。
自然豊かな島内には、牧場やワイナリーなども点在していますので、グルメなお楽しみもいっぱい!その他にも、オートバイレースの最高峰モーターサイクルグランプリが毎年開催されるサーキット、そして子供たちを遊ばせるのにぴったりなきれいで安全なビーチなど、見どころがたくさんあります。

グランピアンズ Grampians National Park

ビクトリア州最大の国立公園でもある、グランピアンズ国立公園。太古の昔から変わらない原生風景が広がり、春と秋には700種類以上のワイルドフラワーが咲き乱れる美しい山岳丘陵地帯です。
グランピアンズを訪れるなら、秋がおすすめ。自然愛好家なら、ウォーキングトレックを歩き、ところどころで現れる展望所から見える、息をのむような絶景に感動することでしょう。切り立った岸壁、迫力ある岩肌、荘厳な滝、途中で出会う野生動物など、どの風景も雄大な大自然を思う存分満喫できるはずです。
このエリアでは、トレッキングやロッククライミング、バードウォッチングなど、様々なアウトドア・アクティビティが楽しめ、アウトドア派にとっては天国のようなところ。また、先住民族アボリジニの聖地でもあり、ロックアートなども点在しています。
また、グランピアンズは150年の歴史を誇るワイン産地でもあります。周辺には、ワイナリーも数多くあるので、ワイナリーめぐりもおすすめ。歴史あるワイナリーのセラードアと呼ばれる直売所を訪れ、オーナーとワイン談義に花を咲かせながら、お気に入りのワインを見つけるのもおすすめ。収穫の秋は、とくに、地元の新鮮な食材を使った美味しい料理とワインに舌鼓を打つのに、最高の季節でもあるのです。
そして、このエリアで行われる有名なスポーツイベントや音楽祭なども楽しみのひとつです。観光のハイライトとなるグランピアンズ国立公園へは、ホールズ・ギャップが玄関となります。


ヤラバレーとダンデノン丘陵 Yarra Valley & Dandenong Ranges

メルボルンからほんの1時間程で、緑豊かな森が広がるダンデノンレンジと呼ばれる丘陵地帯に到着します。辺り一帯は国立公園になっており、都会の喧騒を離れ、豊かな自然に触れあえる絶好のスポット。地元の人たちの気軽な週末ピクニック先でもあり、クラシックな蒸気機関車で丘陵地帯に広がる深い森の中を縫うように走る、パッフィンビリー鉄道が人気です。その東北部には、野生動物の宝庫として知られるヒールスビル自然保護区があります。

  


そして、ダンデノン丘陵の北に広がるのが、ビクトリア州きってのワイン産地ヤラバレー。50以上のワイナリーが点在し、オーストラリアを代表するワインカントリーのひとつです。おいしいものと上質なワイン、豊かな自然の三拍子が揃った魅力的なエリアでもあります。主要ワイナリーでは、試飲や購入ができるセラードアのほか、自家製ワインと料理を提供するレストランやカフェが併設されていますので、ランチ・トリップにもおすすめです。

▶ メルボルンのパッケージツアーはこちら


検索する